公益社団法人 茨城県歯科技工士会


ようこそ茨城県歯科技工士会ホームページへ

〒311-4152 茨城県水戸市河和田2丁目1741-3
TEL 029-291-5100/FAX 029-291-5111

公益社団法人茨城県歯科技工士会は、歯科技工に関する学術と科学技術の進歩発展を図り、歯・口腔の健康増進と歯科医療の普及向上及び公衆衛生に貢献することにより茨城県民の保健と福祉を増進し、もって地域社会の健全なる発展に寄与しています。




2020.4.3
再度URL変更
(サーバー都合により)
2020.01.24
URLを変更しました。

2020.01.20
日技代議員選挙公示
生涯研修会情報UPしました。
茨歯技広報誌UPしました。

2020.01.15
ホームページをリニューアルしました。
2012年11月1日に公益社団法人茨城県歯科技工士会となりました。
【会長挨拶】
irast 公益社団法人 茨城県歯科技工士会のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。 私たち歯科技工士は、人間にとって生命を維持し人生を楽しむための基礎となる“食べること”を中心とした、歯科医療の「咀嚼(そしゃく)」と言われる 部分を支える、個人個人に合わせたオーダーメイドの入れ歯などを作る医療専門職です。 私たち歯科技工士は、社会の皆さんとの接点を求め、公益社団法人茨城歯科技工士会として活動しています。このホームページでは、私たち茨城歯科技工士会から、県民の皆さんに知っていただきたい「歯科技工」の新しい補綴物に関する技術や、「歯科技工士」に関する情報などを、できるだけわかりやすい形でご提供したいと思っています。 私たち歯科技工士は、皆さんが健康で長寿を心から楽しめ、発展する歯科医療の恩恵を身近なものとする社会を目指しています。
 (日本歯科技工士会 会長 杉岡範明氏の文章を引用いたしました)

公益社団法人 茨城歯科技工士会
会長 西野 雅之

【公益社団法人 茨城県歯科技工士会 主たる事業】

1.歯科技工分野における地域社会の福祉に貢献する事業
催事などを活用し、歯科技工について県民に理解を得るとともに、歯科技工物に 関する知識の普及、ならびに公衆衛生の推進に寄与する。
[具体例]
  • 県民祭、市民祭、産業祭、健康祭等への参加と協力。
2.歯科技工業務を通じての地域歯科保健推進事業
歯科技工士会として福祉施設への訪問、福祉活動への参画を通じて地域歯科保健活動を推進する。 また、歯科技工業に関する環境問題を考察し、環境破壊を防止する。
[具体例]
  • 県内老人福祉施設における「入れ歯への名入れ」活動。
  • 会員への「産業廃棄物の適正処理」の指導。
3.歯科技工に関する調査、研究及び情報提供事業
県民の歯科医療知識の向上を図るとともに、歯科技工物制作技術向上を目的とする調査、研究を行う。
(具体例)
  • 生涯研修を開催し知識、技術の研鑚に努める。
  • 定期的に広報誌を発行し情報を共有する。
  • インターネットを活用し情報収集、情報交換を行う。
4.その他の目的を達成するために必要な事業
本会ホームページや生涯研修、催事等を活用し組織の拡充を図る。 関係団体への渉外活動を通して、歯科技工士の社会的地位向上に努める。 会員の福祉に関する事業の充実を図る。
(具体例)
  • 催事等のタイミングで入会勧誘を行う。
  • 関係各団体との協調を図る。
  • 公的な要素を持った「歯科技工指示書」を使用しトレーサビリティ―に寄与する。
  • 共済制度、団体保険への加入。

公益社団法人茨城県歯科技工士会の歴史

1912(M45)1月「日本歯科技術師設置の件」で衆議院に請願書を提出
1938(S13) 「茨城県歯科技工師組合」を結成
1951(S26)8月「歯科技工士資格獲得促進同盟」結成
1955(S30)7月「歯科技工法」施行
    8月 「日本歯科技工士会」設立
1956(S31) 1月15日 「歯科技工法」により「特例歯科技工士」誕生
   2月 5日 「茨城県歯科技工士会」設立趣意書の送付
   3月 4日 「茨城県歯科技工士会」設立
1961(S36)3月 「特例歯科技工士制度」廃止
1966(S41)8月「栃木・茨城歯科技工士会懇談会」開催
1972(S47) 4月 茨城県歯科医師会立「茨城歯科専門学校」開校
1975(S50)10月「茨城県歯科技工士会創立20周年祝賀会」開催
1980(S55) 7月茨城県歯科技工士会史「25年のあゆみ」発刊
1982(S57) 4月茨城県歯科技工士会支部再編制
1985(S60) 6月「関ブロ第5回学術大会」を茨城県で開催
1986(S61) 3月22日茨城県歯科技工士会主催「第1回生涯研修会」開催
1989(H1) 4月13日「社団法人 茨城県歯科技工士会」設立許可
1990(H2)「歯科技工料金7対3の大臣告示」歯科医師会との覚書交換
1994(H6)11月「茨城県歯科技工士会 社団化5周年記念式典」開催
1995(H7)10月「無資格者による歯科技工の防止について」県より通達
1997(H9) 3月15日 老人福祉施設での「義歯刻名」開始
1998(H10)11月「産業廃棄物適正処理」のため業者と委託契約
2000(H12) 1月「歯科技工所管理者等講習会」開催
2002(H14) 4月「統一歯科技工指示書」発行
2004(H16)7月11日「茨歯技の歴史を振り返る」と題し座談会を開催
    9月「茨城県歯科技工士会 事務局」移転
2005(H17) 7月茨城県歯科技工士会史「50年のあゆみ」発刊
    7月「茨城県歯科技工士会創立50周年記念式典」開催
2012(H24)10月23日茨城県より公益認定の決定
   11月 1日「公益社団法人茨城県歯科技工士会」へ移行
2013(H25) 3月 3日 「第1回社員総会」・「公益社団法人移行記念式典」開催
    6月16日平成25年度社員総会開催・役員改選
2014H26) 6月15日平成26年度社員総会開催・役員改選
2015(H27)10月25日事務局移転(現住所)


プライバシーポリシー
Copyright ibaraki dental technologists association, All rights reserved.